back number

2021-12-30
北海道の氷と大自然が織りなす 雄大な冬景色を満喫

霧氷

星野リゾート トマム

北海道屈指の山岳リゾート、約1,000ヘクタールの広さを誇る滞在型施設「星野リゾート トマム」。北海道ならではの、広大な自然を活かした様々なアクティビティが1年中楽しめる。冬の絶景を体験するアクティビティは、「霧氷テラス」が2022年3月31日までオープンしている。氷と大自然が織りなす現象「霧氷(むひょう)」を観賞でき、氷を纏い真っ白に輝く木々や、ダイナミックな雪山の景色を堪能することができる。

また、幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」を今年もオープン。最低気温がマイナス30度にも達する極寒地だからこそ、実現できる数々のアクティビティが待っている。敷地内には、目的別に選べる2つの高層ホテル、全室オールスイートの「星野リゾート リゾナーレ トマム」と、アクティブな滞在におすすめな「星野リゾート トマム ザ・タワー」がある。また、北海道の美食コースが味わえるメインダイニング「OTTO SETTE TOMAMU」や、北海道のナチュラルワインを味わえるワインハウス「TOMAMU Wine House」など魅力的なレストランをはじめ、滞在を快適に過ごすための施設が点在する。短期滞在ではもったいない、ゆっくりと滞在して魅惑の氷の世界を満喫して。

Posted in back number, No.52 | Comments Closed

2021-12-30
香り高く、個性のある在来種 上品なつゆを絡めてすする

きりがねアップ用2

蕎麦心 きりがね

2021年12月にオープンしたばかりの「蕎麦心 きりがね」は、大人の街「鷹匠」の路地裏にある。外観からは蕎麦屋とは気づかないほど、モダンな構え。ふんだんに自然木を使った店内は、心地よく寛げる雰囲気。主人の小泉さんは、蕎麦屋を営む家で育ち、静岡の実力店を巡り蕎麦の修行を重ねた。さらに、老舗日本料理店でも技術を学んだ。ストイックに研鑽を重ねた小泉さんが選んだ蕎麦は、全国で昔から作り続けている在来種。

その日使う分だけ粗びきにする。自家製粉で打った蕎麦は、木の実のような野性味のある香りが力強く鼻の奥に広がる。蕎麦の風味を味わうためのつゆは、上品で控えめ。せいろなどに添える冷たいつゆは、サバの本枯れ節など厳選した素材からダシをとる。すっきりとした旨みが特徴。ツウが好む「せいろ」は880円。この時期に人気の「鴨せいろ」は1,880円。北海道産の鴨を自家製のタレに漬け込み焼いた身と、鴨肉のつくねが味わえる。

夜は、日本料理を主にしたコース料理も提供する。その日のおすすめの品を4~5品が付き、4200円。料理に合わせて地酒を楽しむもよし。お腹に余裕があれば、単品料理や、〆の蕎麦を追加注文するもよし。単品料理のおすすめは、「天盛り」1,680円。地元の農家から届く新鮮な野菜やエビを、藻塩や天つゆでいただく。昼と夜で異なる魅力をみせるきりがねは、既に人気店へ名乗りを上げる予感がする。

 

Posted in back number, No.52 | Comments Closed

2021-12-30
冬太り、冷え対策に!巡り、整うカラダで脂肪も燃焼

 

スクリーンショット 2021-12-30 15.57.28

オレンジセオリーフィットネス静岡

「効果絶大。結果がついてくる」と世界で話題、フロリダ生まれの革新的なフィットネススタジオ「オレンジセオリー」。結果を生む理由は、科学的に裏打ちされた効率的なプログラム。毎朝フロリダの本部より、動物生理学や医学、スポーツコーチなど専門家集団が開発したプログラムがスタジオに届く。365日違うメニューを、パーソナルトレーナー資格を持つ認定コーチの指導のもと、60分間のトレーニングで消化する。1回でなんと500kcal以上を消化するだけでなく、運動後も最長36時間、脂肪燃焼が期待できるという。腕にはハートレートセンサーを装着し、運動中の心拍数や消費カロリーなどを計測。モニターにリアルタイムで表示され、常に自分の運動量を把握でき、モチベーションにつながる。早歩きやランニングを行うトレッドミル、ボートを漕ぐ動作で全身の84%の筋肉を鍛えるローイングマシン、筋力や体幹を鍛えるTRXサスペンショントレーナーなどを使い、参加者たちと共に汗をかく。スピードや負荷は自分のペースでコントロールできるため、グループでの一体感、達成感を味わいながら、自分の目標と向き合える個別トレーニングのいいとこどり。終了後は、アプリやメールでデータ管理ができ、成果が確認しやすい。特に、年齢を増すごとにシェイプアップが難しいといわれる大人女性に「体が軽くなって嬉しい」「終わると心も体もスッキリ!」と通い続ける人が多いそう。

2021年12月から新しいプラン「ベーシック会員」がスタートした。週1回、月4回のワークアウトは、交感神経を一時的に興奮させ、その後のクールダウンで副交感神経が優位になることで、心身ともにフラットになった状態「ととのう」が体感できる。まずは、無料体験に参加してみよう。

 

Posted in back number, No.52 | Comments Closed

2021-12-28
百花騒鳴

スクリーンショット 2021-12-30 12.37.02

初夢

一富士、二鷹、三茄子……、四扇、五煙草、六座頭。新年の縁起物である初夢を「見たい。見たい」と毎年願っても、中々お目にかかれることがない。もしや心地よい夢は、質の良い睡眠がもたらすものなのではないだろうか。だとすれば、「良い夢」にありつけない理由が1つ思い当たる。掛布団である。ある量販店で購入したリーズナブルな、それはそれはリーズナブルな羽毛布団を愛用していた。ダウンの配合も少なく、ダウンパワーも低い布団は、年々寒さが増す。昨シーズンは、羽毛布団の間に、毛布を3枚重ね、電気毛布を敷いてやっと眠りに付いていた。冬の就寝は、恐怖だった。今シーズンこそ、あの地獄を味わうまいと決心し、一度愛用の羽毛布団をチェックした。日に照らし、中身を透かし見た。なんということだろう!長年使い続けた結果、羽はいずこに飛んでいったのか、布団の中心部の羽毛はすっからかんになっていた。布団ではなく、もはやシーツだ。私は、何年も羽毛布団を掛けている気になっていただけだった。「良い夢」をむさぼるために、私は一大決心した。以前と同じ量販店の、「リーズナブルな最高グレードの羽毛布団」へと買い替えた。質がいいのか否かは不明だが、羽毛のない羽毛布団より段違いに温かい。さて、人並みの寝具クオリティを得たからには、今年の「初夢」を期待するとしよう。

 

明けましておめでとうございます。

皆さまにとって、恙なく、健やかな一年でありますようお祈り申し上げます。

本年も百花壇をどうぞよろしくお願いいたします。次回は、花のほころぶ3月にお会いいたしましょう。

Posted in back number, No.52 | Comments Closed

2021-09-26
休憩にカフェ併設の自転車屋さんへ

オオムラ自転車2

オオムラ自転車折戸店&アルモカフェ

スタッフが全員女性というユニークな自転車屋さん&カフェ。店内はカラフルでかわいい自転車パーツに溢れ、まるで雑貨屋さんみたいな雰囲気。女性ならではの優しい接客でクロスバイクやロードバイクもわかりやすく説明してくれる。実際に試乗してママチャリとの違いを体感することもできる。店内に併設されたアルモカフェではマシンで入れたエスプレッソやイタリアンメニューを楽しめるので、サイクリング途中の休憩やメンテナンスの待ち時間にぜひ立ち寄ってみて。

Posted in back number, No.50 | Comments Closed

2021-09-26
優美な月光と河口湖の絶景を望む 秋の夜長、眼前に広がる月光ディナー

星のや富士

星のや富士

富士山麓の雄大な景色を望み、ラグジュアリーなアウトドア体験が楽しめる「星のや富士」。河口湖を見晴らす6ヘクタールという、広大な丘陵の斜面に位置し、四季折々のさまざまな表情を見せる大自然の中で、日本初のグランピングリゾートを堪能できる。市街地よりも一足先に秋が訪れる富士の麓で、美しい月夜に酔いしれる「グラマラス月光ディナー」はいかが?2021914日〜1117日までの半月〜満月の夜限定で開催する特別なディナー。客室のテラスリビングに用意された広々としたソファーに腰かけ、優美な月光と河口湖の夜景を眺めながら、ゆっくりとディナーを満喫。メニューは、秋の味覚をふんだんに使ったコース料理、メインは松茸や栗、銀杏など秋に旬を迎える食材を使ってダッチオーブンで炊き上げる「具沢山の炊き込みご飯」。〆にはバーナーで温めた熱々の出汁をかけた、出汁茶漬けが味わえる。料理のお供は、八ヶ岳の麓にあるワイナリーから届いた、月にまつわる特別なワインを。豊かなペアリングを楽しみながら、都会では見えにくい月光や夜空を眺め、澄んだ空気と自然の美しさを堪能し、秋の夜長を優雅に過ごして。

Posted in back number, No.50 | Comments Closed

2021-09-26
贅沢に味わう高級豆腐をお土産に

エンドー豆腐1

エンドー豆腐

三保松原の地で5代続く老舗豆腐店。金曜・土曜限定で販売される「ふわふわ豆腐」は、幻の大豆と呼ばれる在来種「あけぼの大豆」100%で作られたとても貴重な豆腐(420g/800円)。ひと口めは何もつけずに大豆本来の甘みを堪能して。

Posted in back number, No.50 | Comments Closed

2021-09-26
百花騒鳴

hyakkameisou

本物

「おがさわら」の寿司はうまい。初めて食べたのは、持ち帰り用に握ってもらった寿司だった。折りに美しく並ぶ様子に、食べる前からうまいだろうなと予感させた。確かにうまかった!味をしめた私は、数日後には家族を連れて来店していた。ただし、平民の当家がいつも利用するのは、どこにでもあるチェーン店。カウンターで座り、本物の寿司を待つなんて機会は滅多にやってこない。そこで素人一家は、お任せのコースを選んだ。テンションMAXで一巻ずつやってくる寿司を見ては唾をのみ、恭しく手を伸ばす。「美味しい~!」家族揃って、感動で泣きだしそうだ。すっきりとしながらもコクのある赤酢の酸味をまとった酢飯は、リズミカルに口の中で解けていく。ネタの旨みを上手に引き出してくれる。寿司のみならず、料理にも隙がない。はじめこそ緊張ぎみに味わっていたものの、親方の気さくな対応に気が緩む。いつしか、いつものチェーン店であるかのように、各々が追加注文をはじめた。よく食う。遠慮なく食う。「ほんとに美味しいね」とあまりにも満足そうに娘が微笑むから、それ以上頼むな!……とは言えない。彼女は、家では見たことのない食欲を発揮した後に膨れた腹で鼓を打ち、こう言った。「いや~、本物の寿司を初めて食べましたよ。これから、我が家の寿司屋と言ったら、おがさわらですな」親の懐、子知らずである。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

気持ちが疲れてしまうような今、この一冊が皆さまの安らぎになりましたら幸いです。

次回は、木の葉が色づく11月にお会い致しましょう。

 

Posted in back number, No.50 | Comments Closed

2021-07-23
時代を超えて輝き続ける アンティークガラスフェア

デジャヴ

アンティーク デジャヴ

使って、飾って楽しめる、色とりどりのガラス器を3000点以上用意。

また、イギリスから家具や雑貨、ステンドグラス、照明器具など多くのアンティークアイテムが新たに到着。

店内全品が大幅値引きのスペシャル・サマーセールも同時開催する。

2021.7.11~8.1 ガラスフェア

Posted in back number, No.49 | Comments Closed

2021-07-23
この季節にだけ楽しめる フレンチレストランのテイクアウト

旬輝

旬輝

静かな住宅街に建つ邸宅スタイルのレストラン「旬輝」では、季節の食材を見事に操り、独創的なフレンチを供する。店内で味わうコースも人気だが、テイクアウトメニューにも注目が集まる。特に、月替わりで提供する「季節のロールケーキ」は、予約が殺到するほどの人気。7-8月は、夏の果物をふんだんに詰めたフルーツロール(1本2300円)。軽くふんわりとしたビスキュイ生地の中に、ヨーグルトを加えたほんのりと酸味のあるクリームと、夏イチゴ、ビワのコンポート、オレンジ、ブルーベリー、キウイフルーツなどが入っている。また、7月より通年メニューとして、とても贅沢な「メロンロール」が登場する。銀座千疋屋で扱われる「山下メロン園」の高品質な食べごろのメロンと、ホワイトチョコを合わせたコクのあるクリームを、アーモンドプードルを使った濃厚な生地で包む。ロールの中には、大きくカットされたメロンがたっぷり。まるでメロンジュースを味わっているかのようにジューシー。また、レストランの味を自宅で味わえる、料理のテイクアウトメニューも人気。コースで提供するメニューを詰めた「彩り弁当」は2700円。ふんだんな野菜に、旬魚のポワレや、肉料理、デザートまで付く。「ハンバーグ弁当」は、大ぶりの食べ応えのあるハンバーグに加え、魚料理や魚介のフリットなど手間を惜しまない料理を詰めた贅沢な内容で2160円。

店内で味わえる夏コースには、アユ、ハモと言った「和」を感じさせる素材、県内のこだわりの農園から届く夏野菜、エスカルゴなど、旬の様々な食材がフレンチに変化する。ランチは3300円から、ディナーは5500円から予約を受け付ける。

 

Posted in back number, No.49 | Comments Closed