No.46, 最新号

2021-01-11
百花騒鳴

hyakkameisou

45. 継続は微力なり

新年がスタートすると、「今年こそは、〇〇をやるぞ」と意気込むことがあるが、大抵は長続きしない。しかし、3年前に始めて、いまだに継続しているものがある。友人とのウォーキングならぬ、サイクリングだ。歩くよりもカロリーを消費したい、走るのはムリだということで、折衷案のサイクリングを選択した。これをツーリングと称して、暑い日も寒い日も、続けてきた。ある時は、カーブを曲がり切れずに、用水路に自転車ごと墜落した。「どうして、そうなっちゃったの~?」とご近所の方が駆け寄り助けてくれた。また、ある時は、ニット帽を目深にかぶり、全身グレーの出で立ちで疾走していた。前を歩く女性に、追い抜き際に悲鳴を上げられた。そして何度も、未確認飛行物体に遭遇した……もう慣れた。様々な体験をしながら、継続している。ただ、これと言って、大きな成果は感じていない。ボディが引き締まったとも、体力が増したとも感じていない。体重に至っては、増加傾向にある。だが、きっと何か見えない効果があると信じて、今年もペダルを漕ぐ。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
新しい年が、皆さまにとって恙ない一年でありますことをお祈り申し上げます。
本年もご愛読をよろしくお願い致します。

Posted in No.46, 最新号 | Comments Closed