No.42, 最新号

2020-05-20
百花騒鳴

百花騒鳴

41. 献立

「自粛」は、私に脂肪という副産物をもたらした。元々多めではあるが、近頃周囲から見て、目に余るらしい。特に私の母は、日々丸くなっていく娘を案じている。体重計に乗っていると、後ろから数値を確認し「やだ困る。増えているよ」と言って去っていく。確かに増えている。この事態に対策を打たなければと、ネットでダイエット法を検索した。検索ワードは「簡単 痩せる ムリしない」痩せたい気持ちはあるが、できる限り頑張りたくない。そこで見つけたのが、食事の50%をタンパク質にするというダイエット法だった。肉、卵、大豆製品などを多く摂取しろということらしい。これなら、食べたいものを我慢しなくてもいいと安易に考えた私は、家族に宣言した。

「今日から、タンパク質多めの食事にします!」

その言葉を理解しているのか否か、母から衝撃の夕食メニューが提案された。

「炊き込みご飯を炊きました」はい、炭水化物だよ。「サツマイモがたくさんあるので、天ぷらにしようと思います」炭水化物が炭水化物の服を着ちゃったね。「あとは、お好み焼きと、ジャガイモの味噌汁…」もはや、炭水化物祭りだ~。

私の宣言もむなしく、この日の我が家の夕食でタンパク質の姿を拝むことは無かった。

丸くなる要因の一つに、我が家の素敵な献立があると思ってもいいだろうか。

 

今回、グルメ特集号をご覧いただきありがとうございます。

ぜひ、お店の味をご自宅でご堪能ください。

次号は、朝顔が花開く7月にお会いしましょう。

Posted in No.42, 最新号 | Comments Closed