No.32, 最新号

2018-09-08
贈る人も、贈られる人も、幸せに包まれる

リフラワー16

re-flower(リフラワー)

「思いを伝える花…、記憶に残る花…、大切な一日を刻む花」をコンセプトしたフラワーショップ。1Fはシックな色合いの店舗に、アート作品のような花々が並ぶ。2F以上はスクールやレンタルスペースとして活用。建物全体が花に囲まれた時間を過ごす空間となっている。ギフト用のアレンジやブーケは予約で受け付ける(当日受付OK)。用途や予算、イメージなどをリクエストするとオンリーワンの作品に仕上げてくれる。生花だけでなく、ドライやプリザーブド、アーティフィシャルフラワーといった異素材を自然に組み合わせてくれるから、ウエディングブーケの依頼も多い。スクールでは、座学と実習を朝から夕方まで1日たっぷりと行う短期集中講座(1日30,000円)が人気。

Posted in No.32, 最新号 | Comments Closed