No.31, 最新号

2018-07-12
茶畑の中にある、くつろぎの倉庫カフェ

ゆほびカフェ03

YUHOBIcafe

ショッピングを楽しんだ後は、富士山の麓の長閑な場所でブレイクタイム。ゆったりとして穏やかという意味の古語「ゆほびかなり」からネーミングされた「YUHOBIcafe」へやってきた。食品倉庫を改装した天井の高い大きな空間で、窓の外には茶畑が広がり、店名通りの雰囲気。オーナーパティシエは、フランス留学の後、東京、山梨、静岡のパティスリーで修行を重ね、この店をオープンさせたという。フランスはリヨンで学んだ伝統的な製法で、静岡の風土を感じる素材をふんだんに使い、ほんのり大人なテイストに仕上げている。ショーケースに並ぶ、キレイなスイーツに迷いながら選んだのは、この季節限定というオレンジが鮮やかなガトーオランジュ。カスタードやホイップクリームからもオレンジの風味が香り、とても爽やか。

帰りに、店内のクラフトコーナーへとふらり。レース編みのアクセサリーやぬいぐるみなどクラフト作家の手作り作品が並んでいる。そこで、フカフカのキュートなテディベアを不意に渡された。彼がサプライズでオーダーしてくれていた。私だけのオリジナルテディベア。可愛らしいお客様は、リアシートにちょこんと座らせて帰路へ。

Posted in No.31, 最新号 | Comments Closed