No.37, 最新号

2019-07-09
色褪せない…価値ある一着

アートスケープ08

ARTSCAPE

「余白を大切に…、シンプルに…」そんな余裕を感じる大人の男性に向けた、スタンダードウェアをセレクトしている「アートスケープ」。素材や製法の良い物を探し求めたら、日本製にたどり着いたという。「ものづくり」の姿勢を大切にしているブランドを主に扱う。肌触り、着心地がよく、いつまでも飽きることのない、上質な服に出合える。例えば、国内産リネンの白いシャツ。繊維のキメが細かくフシがないため、なめらかでツヤがある。いい仕事を施した一枚であることが、見るだけで伝わる。けれど、お値段は13,824円と控えめ。基本は男性向けのラインナップだが、アイテムによっては女性でも楽しめそう。女性やカップルでの来店も多いとか。7月13日から夏物アイテムのセールを開催するので、出掛けみて。

Posted in No.37, 最新号 | Comments Closed