No.26, 最新号

2017-09-15
格式高い倶楽部で乗馬体験

つま恋18

つま恋乗馬倶楽部

掛川市にある「つま恋乗馬倶楽部」は、周囲を緑に囲まれた日本最大規模の施設で、設備の行き届いた芝乗馬、屋外馬場、3300㎡の室内馬場などを有する。「JapanOpen」が開催される格式高い倶楽部。オリンピック出場経験を持つ支配人の渡邊祐香氏をはじめ、国内トップレベルの指導者が揃う。初心者から国際大会を目指すアスリートまで、それぞれの目的、ライフスタイルに合わせて利用可能。そのため。馬に触れたことのない未経験者でも、安心して乗馬のおもしろさを体験できる。

「乗馬体験」は、ヘルメット、ブーツ、キュロットなどレンタル込みで7150円(小学生以上対象)。体験者によると「馬の瞳の美しさ、柔らかく滑らかな肌触りに感動しました。はじめは緊張しましたが、次第に馬とのリズムも合い、馬に乗る心地よさを体験できました!」とのこと。乗馬体験の後は、クラブハウスでランチ、近接する日帰り温泉施設「森林の湯」を利用する人も多いという。

体験を通じ、本格的に乗馬を始めてみようと思ったら、今が入会のチャンス。現在50名限定で新規会員の募集をスタートする。3ヶ月間(最長6ヶ月)のトライアルを設けた期間限定会員制度や平日限定のプランもある。憧れだった乗馬の趣味を始めてみよう。

 

Posted in No.26, 最新号 | Comments Closed