No.28, 最新号

2018-01-05
日常の時間を楽しくするモダンな日本茶

鈴和01

茶屋すずわ

創業170年を迎える老舗茶問屋「鈴和商店」が運営する「茶屋すずわ」では、長年培った伝統の合組(ブレンド)技術を生かし、現代のライフスタイルに合わせた日本茶を製造販売している。「お茶にまつわる、時間や空間…、アイテムをまるごと楽しんでほしい」との思いから、茶葉だけでなく、急須や器といった茶器の販売も含め、嗜好品として楽しむお茶スタイルを提案している。人気シリーズ「いつものとき」は、キリっと渋味のきいた「めざめのお茶」、マイルドでスイーツとの相性の良い「おやつのお茶」、低カフェインでクリーミーなほうじ茶「おやすみのお茶」の3種を用意。いずれも1缶1080円。気軽に楽しめるティーバッグは、3g×10個 1080円(缶入り)。

 

Posted in No.28, 最新号 | Comments Closed