No.42, 最新号

2020-05-21
心が満腹になる「いい肉」の専門店

斉藤精肉店 

斉藤精肉店

産地視察や星付きレストランの食べ歩き、関連業者との情報交換など、積極的に知識を深め、自信のある肉を国内から集める、こだわりの精肉店。看板メニューは、「笑顔になるローストビーフ」。乳酸発酵させた米を食べて育った牛のみを使い、低温でじっくりとロースト。絶妙な火の通し方で、しっとりとした旨み、甘みを肉に閉じ込める。芳醇な香りが鼻に抜け、上質な脂がさらりと口の中で溶けていく。試食した小さな女の子は、「飲み込むのがもったいない」と感動的なコメントを残したという。スタミナをつけたい時は、「焼肉セット」はいかが。「いい肉だから、肉の旨みをしっかりと味わってもらいたい」と、厚めにカットされている。ミスジ、トモサンカク、牛ササミ、豚バラが入り1㎏10,000円。予算に応じた詰め合わせも可能。

Posted in No.42, 最新号 | Comments Closed