No.44, 最新号

2020-09-08
厳選した食材たちが作り出す、旨みの調和

花咲

HANASAKI 花咲

静岡市の人宿町で人気の創作和食「HANASAKI」。店主の井上秀治さんが目指すものは、素材の旨みの邪魔をしない調理。いい素材をいい状態で厨房に揃え、素材の個性を見極め、極力シンプルな手法で仕上げる。そのため、旬の極上素材を手に入れる独自のルートを開拓している。ノドグロやマダイは日本海から、岩ガキは京都から。牛肉は、鹿児島県産の黒華牛を使用。野菜は地元、安倍川上流域の農家から採れたてが届く。「本当に旨いものは、飾る必要がない」という井上さんの適格な仕事で、余分なものは何も加えないのに、素材同士が自ずと掛け算的に旨みを重ねていく。シンプルだからこそ、何度も味わいたくなる。ランチは、4,400円~、ディナーは5,500円~。

Posted in No.44, 最新号 | Comments Closed