No.40

2020-01-11
大人が落ちつく、小粋な饗

柊09

割烹 柊

からからと小気味のいい音を立てて、引き戸を開ける。木肌の香りが、ほのかに香る。ここが開業して間もないことを、設えの初々しさが告げている。歩を進めれば、漆が艶やかに光るカウンターが現れた。空間を照らす落ち着いた灯りが、なんとも心地いい。奥では、親方の廣瀬浩二さんが、見事な包丁裁きをのぞかせる。これまで東京にある日本料理の名店を巡り修行を重ねてきた。福井の有名老舗旅館「望洋楼」の支店、青山店では、長く調理長を務め、縁あって静岡で開業することに。2019年10月に「柊」をオープンさせた。廣瀬さんは、吟味した素材をシンプルに生かし、できたてを味わってもらうことを大事にしている。丁寧な仕事が施された品は、華美な装飾がなくても、気の利いた器の中に良く映える。寒い季節は、静岡ではなかなかお目に掛かれない、希少なセイコガニのコースが味わえる。福井から直送されるカニは、鮮度がよく身の詰まり具合、香り、コクが格別という。甲羅盛りの付いたコースが9350円で1月下旬ごろまで楽しめる。この他、昼席は3300円から、夜席は7700円から用意がある。夜は、先附、お造り、目の前で仕上げる煮物、凌ぎ、手打ち蕎麦、炊き合わせ、釜焚きのご飯、デザートなど、多彩な内容でボリュームもある。個室は、友人との賑やかな食事会はもちろん、慶事や接待など大切なシーンでの利用も多い。細やかな要望にも応えてもらえるので、気軽に相談を。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed

2020-01-11
プロが教える、お餅のアレンジレシピ

花咲01

HANASAKI花咲

人気の創作和食「HANASAKI花咲」が提案する、お正月の餅アレンジ。
プロのアイデアで食べなれた餅も、一味違うもてなし料理に変身する。
「自分で作るよりも、お店で食べたい」という人は、店舗に予約を。
ランチコースは3,499円から、ディナーコースは5,832円から用意。

【餅とホタテの味噌グラタン】
材料(2人分)
◎切り餅1切れ
◎ホタテ(大)2コ
◎ホワイトソース(市販)100㏄
◎味噌小さじ1
◎砂糖小さじ1
◎ピザ用チーズ適宜
◎オリーブオイル少々

 

  1. 味噌と砂糖を練り合わせる
  2. ホワイトソースに1.の味噌を加え、しっかりと混ぜ合わせる
  3. ホタテに2.のソースをかける
  4. 切り餅を薄くスライスし、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く
  5. 3.に4.の餅とピザ用チーズをかけ、オーブントースターでチーズがとろけるまで焼く

 

ホワイトソースに砂糖を合わせた味噌を少量加えることで、コクが出てホタテによく合うソースになる。味噌の塩分により、合わせる量は調節を。ホタテは殻つきを使えば豪華なおもてなし料理に。家庭では冷凍ホタテを耐熱容器に並べ、ソースをかけて焼いてもよい。ホワイトソースには、好みで小エビやマカロニなどを混ぜ込んでも美味。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed

2020-01-11
伝統工芸士が丁寧につくる、一点モノのお雛様

夏02

人形工房 にんぎょっ子

静岡は、雛人形、雛具の名産地であることをご存じだろうか?毎年、品質の高い雛人形を全国へと届けている。なかでも人気工房「にんぎょっ子」は、駿河雛人形伝統工芸士である竹扇と春泉の夫妻が、全行程を手仕事で一体ずつ仕上げている。小さな姿の中に、高い技術、色柄合わせのセンスが詰まっている。最上級シリーズの「朱雀」は、実物の着物と同じように衣裳を仕立て、リアルな着付けの様子を再現している。しなやかで優美な曲線、質感が楽しめる。愛らしい顔とふくよかな体型の「おぼこ雛」シリーズ。ちょこんと投げ出した足が、今にも動き出しそう。新作「夢想花-夏-」は、夏の夜をイメージ。お雛様の白袴、お内裏様の水色の衣装の組み合わせが涼やかな作品。狭小スペースにも簡単に飾れ、コンパクトに収納できる「こつぶちゃん」シリーズは、りんごやいちごなどフルーツをモチーフした小さくかわいらしい作品。淡い紫がテーマカラーの「ぶどう」は、可憐な和柄の宝箱に入れて収納ができ、蓋を開いて、そのまま飾りつけられる。この他、平安絵巻のように妖艶な「春のおぼろ」シリーズ、自然な立ち姿に技術の高さを感じる立雛「立太子」シリーズなど、一点モノのお雛様に出合える。また着物の色合い、ポース、調度品など完全オリジナルのオーダーメイド雛も制作可能。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed

2020-01-11
素朴な美味しさ、伝統のバスクスイーツ

ゴシュア05

PASTELERIA GOXUA(パステリア ゴシュア)

ピレネー山脈の走るフランスとスペインの国境に位置し、海と山に恵まれた食の都「バスク」。全国でも珍しい、この地方で生まれたスイーツの専門店がある。バスク語で、優しい、柔らかい、甘いなどの意味を持つ「ゴシュア」。上質な素材を使った、素朴で食べ飽きないスイーツがケースに並ぶ。バレンタインに向けて新作「ベレーバスク」の販売を予定している。ベレー帽の生まれた土地でもあるバスクの伝統的なチョコレートケーキ。ドーム型で、中にはチョコレートムースが隠れている。ここに、アーモンドを加え食感や風味をプラス。定番人気の「ガトーバスク」は、ボリュームのあるアーモンドクッキー。爽やかな酸味のきいたダークチェリー、コクのあるチョコレート、マイルドなアーモンドとカスタードのWクリームの3種がある。米粉を使ったタルト「パステルデアロス」は、外はパリッと中にはとろりとカスタードが。もちろん、今話題の「バスクチーズケーキ」もご用意。姉妹店であるバスク料理店「Las Tapas(ラス タパス)」では、既に数年前から提供してきたメニューで、バスクチーズケーキの生みの親、老舗バル「La Vina(ラ・ビーニャ)」のサンディエゴ氏から直接伝授されたレシピを再現している。「バスクチーズケーキ」はオンラインショップでも購入可能。クール便で全国発送してくれる。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed

2020-01-11
プロポーズの感動を、色褪せないプリザーブドフラワーとともに残そう

アミティエ03

Amitie nori(アミティエ ノリ)

プロポーズされたら、彼から愛のこもった花束を受け取ったら、そのままの美しさをいつまでも残しておこう。生花を何年もキレイに残すには、加工までの時間が大きく影響するもの。できれば翌日に店舗に持ち込むのが理想。実店舗に生花を持ち込んで、加工してもらえるのは静岡では「アミティエノリ」だけ。

加工する本数や予算など細かく要望を聞き、オンリーワンのデザインに仕上げることを得意とする。生花のような瑞々しい状態を保つ、オーダーメイドのプリザーブドフラワーが完成する。期間は1ヵ月半ほど。予算は12本加工6万円、30本加工9万円、108本加工25万円(生花加工賃+額代+制作費などを含む)。

また、プロポーズを考えている彼も、同店に相談を。彼女の喜ぶようなロマンティックなプロポーズが成功するように、プランナーがサポートしてくれる。これまでの二人の思い出、食事の好みなどを聞き、オリジナルのデートプランを提案してくれる。レストランとのメニュー調整や予約、プレゼント、花束の用意など細やかなところまで、準備してもらえるから、当日はリラックスしてデートに集中できる。プロポーズや記念日のプランに迷ったら、まずは「アミティエノリ」に相談してみて。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed

2020-01-11
百花騒鳴

百花騒鳴

39. ヒーロー

ドラマやアニメ、物語に登場するヒーローに、額に印をいただくキャラクターがいる。古いところでいえば、早乙女主水之介。「天下御免の向こう傷…」といったところで、このセリフを今、どれだけの人が理解するだろうか。わかりやすいキャラクターでいえば、ハリーポッターだろうか。いずれも、過去の傷を背負いながら、悪と立ち向かうヒーローだ。
なんと今年になって、齢40半ばのどこにでもいるババアである私の額にも御印が現れた。鏡で自分の顔を映した時である。額中央にある大きなシミの中に、文字が浮かんでいることを発見した。アルファベットの「S」がくっきりと白抜きされているではないか。わわわわ、何のS??娘や母にも見てもらった。
「あら、やだホントだ…」失笑。
これ、何を意味するSだと思う?と突飛な質問をする私に、「確かにイニシャルはSだけど、それじゃヒネリがないね~」と応える娘。
結局、家族からは「しっかりしろ」「慎重に」「損して徳とれ」「死ぬ気で頑張れ」と、サ行ではじまる、日ごろの私に対する注意喚起、咤激励が返ってきた。前出のヒーローのように人を救える器でないが、せめて家族にとってのババアヒーローであろうと、今年も頑張ろうと思う。ただ、この特異なシミを発見後、皮膚科へとすっ飛んでいったのは言うまでもない。

明けましておめでとうございます。
今年も皆さまにとって輝かしい一年でありますように。
次回は、春告鳥の鳴くころにお会いいたしましょう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Posted in No.40, 最新号 | Comments Closed