back number

2019-05-13
肌も心身も疲れをリセットして、美肌再生

クローチェ01

エステ&オーガニックアロマ CROCE(クローチェ)

英国コッツウォルズにあるような、素朴な可愛らしさが漂う。ここは、オーガニックアロマオイルを使ったスペシャルケアで、心身をリラックスさせてくれる邸宅スタイルのサロン。肌のゆらぎが気になる季節に人気なのが、「肌再生エイジングケアコース」。好みの香りをブレンドしてくれるアロママッサージに加え、特殊な電気パルスを送るエレクトロポレーションで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を肌の奥へ浸透させる。同時にEMSが顔の筋肉を刺激し、リフトアップも期待できる。通常13,650円が初回7,800円でお試し可能。ボディメニューなら、体調に合わせたオリジナルの配合のオイルによるアロママッサージがおすすめ。優雅なリラックスタイムが堪能できる。

Posted in back number, No.36 | Comments Closed

2019-05-13
百花騒鳴

百花騒鳴

35 インナー

この春、娘は大学生になった。キャンパスは、オシャレに身を包むイマドキ女子で溢れている。その中において、娘の芋臭さが目立ってしまわないかと、母は危惧した。当人も少しは気にしているようなので、通学用の服を買い出しに出掛けた。
「このスカート可愛いね」「トップスは何が合うかしら」なんて、はしゃぎながら服を選ぶ。気になるものを数点抱えて、試着室へ。何だか、一般的な女子大学生のようだ。
これまで、色気もオシャレに対する欲もなかった娘。少しは女性らしく成長したかと思い、微笑ましく感じた…のは、彼女が自身の上着をおもむろに脱ぐまでの束の間である。この後、私は言葉を失った。上着の下には、なんと高校名と名前が刻まれた体育着を着ていたのだ。
目をまん丸くしている私に向かい、娘は言った。
「速乾性、保温性に優れて、動きやすさこの上なし。最高のインナーだよ!」
でしょうね。そんな目的で作られた体育着ですもん…という言葉を飲み込みながら、ただ苦笑。
数日後、さらに驚くことが…
「このインナーも、なかなかいいよ」と娘のつぶやきに、不安を覚える母。
胸元を見ると、先日とは違う校章が。あろうことか、四半世紀前の私の体操着を着ていた。
何かのフェチなのか?

新元号「令和」最初の一冊を、最後までお読みいただきありがとうございました。
新しい時代を輝く大人女性のために、有意義な情報をこれからも集めて参ります。
では次回、風鈴の音が涼を呼ぶ季節にお会いしましょう。

 

Posted in back number, No.36 | Comments Closed

2019-03-12
狩野川の畔に建つ中伊豆の名宿「嵯峨沢館」

嵯峨沢館62

嵯峨沢館

月ヶ瀬ICを降りて数分。木立の間に「嵯峨沢館」の看板が見えてくる。案内に沿って敷地を進むとしっとりとした雰囲気のエントランスが現れる。清流の流れる自然に囲まれた和風情緒に満ちた宿は、その佇まいから創業90年という老舗の風格とホスピタリティの高さを十分に感じさせる。

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-03-12
皿をたたえるは、渾身という隠し味

一歩01

味楽 一歩

JR静岡駅の南側、静かな通りに灯りをともすのは、食通たちが通う店「一歩」。夕方のオープンに向け、早い時間から親方、金澤さんの仕込みは始まる。「とにかく凝り性」という金澤さんは、独学で様々な調理法を探求し、高い技術を身に着けてきた。そのこだわりと独自性は、先附の小鉢からも容易に伺える。例えば、春の香りがのぼる松前漬けは、それぞれ丁寧に下処理を施した食材が絶妙に調和する。ノビルの辛味、サワラの旨み、ツブ貝の甘みと食感、サクラマスの上品な脂が、五味を感じさせるとともに、異なる素材が生む一体感を楽しませてくれる。

一見、和食の代表的献立とも思える擦り流しは、食して驚く人が多いことだろう。コクのあるタラの白子と合わせるため、新玉ネギとカブを滑らかにすりおろしクリームを少量効かせている。シチューのようにマイルドでクリーミー。野菜のコクと旨み、出汁の風味が優しく後から追いかけてくる。

また春の食材として、常連たちが待ち望んでいるのは、網走から届くキンキの煮付け。肥えた身に上質な脂をたたえている。これをふっくらと、トロ~り甘めに煮付けている。白米にも、日本酒にも、良く合う。

どれを食しても感嘆のため息が漏れそうな料理は、アラカルトで楽しむことができる。コースは5,000円から用意可能。

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-03-12
クルマとの会話を楽しみながら、未来型ドライブを体感

ベンツ01

メルセデス・ベンツ東名静岡

「ハイ!メルセデス」エンジンをスタートさせて、クルマに呼びかける。普段の会話のように話しかけるだけで、エアコンの温度調節や目的地検索などが簡単に操作できるnew A-Class。センターコンソールのタッチパッドでは、指先でセレクト、スワイプ、拡大が可能。スマートフォンのように、様々な操作が直感的に行える。さらに、スマートフォンとつなぐことで、クルマから離れたところにいても、施錠状況が確認で、施錠、開錠も可能に。専用アプリでは、駐車した車両の位置を地図上に表示してくれるから、大きな駐車場や旅先での不慣れな土地で駐車した時にも安心。

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-03-12
思いを伝えるキュートなアイシングクッキー

ブルーム02.

sweets atelier bloom

結婚式のお祝いや、引き出物、サンクスギフトなどブライダルアイテムとしてはもちろんのこと、誕生日や入学祝いなど色々なお祝い事、イベントに贈って喜ばれるアイシングクッキー。オープンしたばかりの専門店「スイーツ アトリエ ブルーム」では、「見た目も可愛らしく、食べても美味しい」にこだわり、贈り主のリクエストに丁寧に応えてくれる。デザインや数量によりオーダーから1週間~2週間で完成。また「アイシングクッキー教室」も開催している。焼きあがったクッキーが用意され、描き方や修正の方法といったテクニックを教えてもらえる。参加費用は1回3,500円で、大小5枚ほどのアイシングクッキーを作成できる。

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-03-12
あけぼの色に染まる雲海に出合う

トマム82

星野リゾート トマム

丘珠空港から約2時間のドライブで到着したのは、北海道最大級の滞在型リゾート、星野リゾート トマム。「ザ・タワー」と「リゾナーレ トマム」の2つのホテルを中心に、広大な敷地にアクティビティ施設が点在する。四季を通じて、様々な楽しみ方があるが、春から秋に多く発生する、早朝の美しい雲海は必見。

 

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-03-12
百花騒鳴

百花騒鳴

34.花吹雪

菜の花にミモザ、早咲きの桜と、至るところで花々に出合う。
ソメイヨシノが咲き始めれば、春本番。
淡い可憐な花が、一つ二つと咲き始める姿も、大樹に薄衣をまとったような満開の様子も、どちらも美しい。
我が家の前にも、大きな桜の木が育っている。今年もたくさんの花を咲かせることだろう。
この木が花をつける時期になると、思い出す光景がある。娘がまだ幼稚園児だったころのこと、庭先で遊んでいた彼女は、両手を高々と上げ、クルクルと回り始めた。風に舞う花びらの中で、踊っているように見えた。親バカである。「まぁ、可愛らしい~」と微笑ましく思った。
しかし、次の瞬間、母は不安を覚えるのであった。
「アハハハハ~、この花びら、ぜ~んぶ札束だったらいいのにな~」
まだ世間を知らないはずの未就学児に、一体何があったのであろうか。
母は娘に、カネにまつわる話をしていたであろうか? 無垢な心に、何かを植え付けてしまったのだろうか? と自問したものだ。

あれから十数年。彼女のカネに対する思い入れは、元来備わった性分ではなかろうかと思うことがある。
ある時、彼女が部屋で、貯金箱の奏でるチャリンチャリンという音を聞きながら、ニヤついていた。それを見届けた私は、何も言わず…そっと、部屋の扉を閉めた。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回は、青東風の爽やかな五月にお目にかかりましょう。

Posted in back number, No.35 | Comments Closed

2019-01-01
お直し、仕立ては「辻村」へ 大切な着物を甦らせる、一級和裁士の技

辻村10

着物仕立て・お直し 辻村

105年の歴史を持つ「着物仕立て・お直し 辻村」。全国でも珍しい和裁の専門学校を併設する。そのため、全国でも有数の規模の和裁士が集まり、難関の国家資格である「一級和裁士」の資格を持つ専門家が多数揃う。レベルの高い技術が評判を呼び、全国から、仕立てやお直しの依頼が寄せらせる。依頼の内容は様々。祖母や母の着物を、娘のサイズに直して欲しいといった、裄などの寸法直しは、6000円程度から。胴裏や八掛が傷んだなど、裏地を交換する場合は13000円から。古い着物に芯を入れて帯に仕立てたり、大人用の着物を七五三の祝着に仕立て直すこともできる。反物や古い着物を用意すれば、オリジナルの着物や、帯、羽織などの制作を依頼することも可能。特に、着物用コートは、洋裁の技法を必要とする高度な技術が要求されるが、それこそが同社の得意とする所。特殊なコートでも、全て手縫いにこだわり、美しく仕立ててくれる。依頼したい場合は、電話または来店にて、和裁士と相談、着物の状態などを見てもらいながら、お直しのプランを考える。預けてから約1ヵ月程度で、完成する。見積り、相談は無料。箪笥の中に眠る着物で気になるものがあれば、お直しが可能なうちに、一度相談してみよう。

 

Posted in back number, No.34 | Comments Closed

2019-01-01
清々しさと温もりの新畳 親子三代で紡ぐ、畳づくりの伝統

新海09

株式会社 新海畳店

天然い草の爽やかな香り、直線の美しさが際立つ目、ピシリと整った縁…新たな畳表は、清々しい気分にしてくれる。これからの一年のために、畳表の裏返しや、表替えなどで部屋をリフレッシュしてみては?

「新海畳店」は、親子三代で確かな技術を継承する、畳を知り尽くした職人集団。会長の新海敏幸さんは、伝統技法を大切にしながらも、測定方法を尺貫法からメートル法に変革し、オリジナルの畳製造機械の制作に携わるなど、先進的な活動を続けてきた。息子である社長の亘広さんは、神社仏閣の畳替や、海外でのデモンストレーションなどで、技術の高さを各方面で披露している。孫の孝高さんは、京都畳技術競技会で4連覇をするほどの腕前で、祖父、父を支えている。在籍するスタッフも技術の高い職人ばかり。畳に関する知識や手縫いの技術が優秀と認められる、限られた職人しか与えられない一級畳制作技能士が4名、若手実力者の二級畳制作技能士が1名いる。そんな優れた職人たちが、一枚ずつオーダーメイドで仕上げてくれる。

オーダーまでの流れは、連絡を入れると、採寸、畳の現状確認に出向いてくれる。張替るか、新調するかを相談し、プランを確定。作業日は、家具の移動なども行ってくれ、1日ほどで作業が完了する。縁付き、縁無し、床暖房用、薄畳など種類も多く、畳表のグレードにより価格は変わるものの、表替は1枚8000円~、新畳は10000円~。

Posted in back number, No.34 | Comments Closed