back number

2020-09-08
爽やかな秋風の中で、憧れの乗馬 癒されながらシェイプアップ

パロミノ

パロミノ・ポニークラブ

国内有数の占有面積を誇る「パロミノ・ポニークラブ」では、60頭以上のサラブレッドやポニーが暮らす。池や丘のある広大な放牧場で、自由な時間を過ごす彼らは、ストレスも少ない環境のため、とても穏やかな性格。初心者を温かく迎えてくれるから、安心して挑戦できる。乗馬は、癒しと有酸素運動が同時に体感できるスポーツ。運動量はエアロビクスを凌ぐともいわれ、40分で200kcalほど消費することもあるとか。体幹も鍛えられ、美しい姿勢、すっきりとした後ろ姿、ヒップアップなども期待できる。また乗馬後、パートナーを務めてくれた馬との触れ合いが、リラクゼーションと癒しを与えてくれる。屋内のスポーツでは味わえない、心地よい時間が楽しめる。「乗馬体験コース」は、通常4,000円(税別)、百花壇を見たと予約の電話時に伝えると、45%割引の2,200円(税別)で利用可能。この他、50歳以上を対象とした「シニア体験コース(2回)」8,000円(税別)や「乗馬教室4回コース」14,000円(税別)などの体験コースを用意している。

また、静岡市の青葉イベント広場にて、「ポニーふれあい」を月1回程度開催している。開催日時はパロミノ・ポニークラブの各SNSで発信しているのでチェックして。

 

Posted in back number, No.44 | Comments Closed

2020-09-08
プロの材料で作る、秋のおうちスイーツ

maman

パンの材料屋 maman

製菓・製パン材料の業務用卸販売会社が営む「パンの材料屋maman」。プロの使う材料を、家庭用サイズで販売しているので、お店で味わうような本格的な菓子やパン作りに挑戦できる。材料だけでなく、資材、食器、ラッピング用品も扱っているから、ここに来れば必要なものが揃えられる。秋冬は、ハロウィン、クリスマス、バレンタインなどスイーツが欠かせないイベントも盛りだくさん。手作りのスイーツを囲んで、家族で温かな時間を過ごしてみてはいかが?菓子作りが初めてという人も安心。1回分の材料を詰め合わせた、レシピ付きキットも販売している。またスイーツが大好きなスタッフたちが、親切にアドバイスしてくれる。

Posted in back number, No.44 | Comments Closed

2020-09-08
百花騒鳴

百花騒鳴

43.プチガトー

鹿の鳴く富士山麓の森の中で、ジビエディナーを楽しんでいた。星のや富士の豪華な夕食だ。フォトグラファーのHちゃんも私も、ワインをいただきほろ酔い状態。そこに、食事を締めくくるプチガトーが登場した。サーブの女性は、「マカロンとギモーヴです」と言い皿をテーブルの中央に置いた。どちらも上品な味わいで、コース料理の満足度をさらに高めてくれる。香りのいいコーヒーと共に、その余韻を楽しんでいた。すると、Hちゃんは「これ、何でしたっけ?もっちりとして美味しい!ぎもぶ?」と聞いてきた。女性と私は、声を揃えて「ギモーヴ」と答える。今度は、「どんな字を書くんですか?」と聞いてきた。聞かれた二人は「???」である。カタカナで答えるべきか、綴りを調べて伝えるべきか……返答に困っていると、「お麩の仲間ですか?お麩みたいだけど、お麩じゃないから、擬模麩って書くとか?」どうやら、Hちゃん、ギモーヴを生麩でできた菓子と勘違いをしていたらしい。フランス菓子だと伝えると、「漢字で書ける菓子だと思った~」と大爆笑。その後も、酔いが手伝って妄想の擬模麩談が、夜更けの森に響くこととなった。

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回は、山々が紅く色づく11月にお会いいたしましょう。

 

Posted in back number, No.44 | Comments Closed

2020-07-24
渓谷にひっそりと建つ隠れ宿「谷川の湯 あせび野」

あせび野

谷川の湯 あせび野

伊豆半島を縦断する国道414線から、細い道を走り辿り着く秘湯の宿。清流、猫越川が流れる渓谷に建ち、山間のひんやりと澄んだ空気が出迎える。ロビーの開放的な窓の向こうには、絵画のような四季の風景が広がる。全18室の客室は、棟ごとに設えを変えるが、全てに温泉を引いた専用露天風呂を完備する。大野天風呂「世古の湯」は、猫越川に沿って長く伸びる。川石を配した自然に溶け込むような浴場は、圧倒的な解放感を満喫できる。また、すぐそばに、せせらぎを感じられる臨場感たっぷりの寝湯や、木々の風情を楽しむ山の湯など、4種の貸し切り風呂も楽しめる。個室ダイニングで味わう料理は、和を基軸に様々なジャンルの要素を組み合わせた独創的な会席。伊豆の馴染みある食材を使いながら、新感覚の洗練された味へと変身させる。

Posted in back number, No.43 | Comments Closed

2020-07-24
店でも自宅でも、職人の粋な味に酔う

茶ばしら

茶ばしら

毎夜舌の肥えた大人たちが通う「茶ばしら」。日本料理店を渡り研鑽した店主の橋本伸治さんが、自身の目で選んだ食材を、手間をかけながらもシンプルに調理する。魚介は、天然にこだわる。春から初夏にかけては、キンメやイサキ、太刀魚、アマダイなどを熟成させ、ねっとりとした甘みと旨みを凝縮させる。野菜は、産地、生産者にこだわる。高い香りと、歯ごたえの良い梅ヶ島の原木しいたけ、極小の若芽だけを選び抜いた秋田のジュンサイ、長野の極太アスパラなど、厳選した全国の旬の食材を使い、素材本来の旨みが味わえる料理に仕上げる。橋本さんの心が行き届いた素朴な一皿は、繊細な日本酒や焼酎と相性がいい。時間を忘れて、つい盃を重ねてしまうが、夜が更けても締めの一品は忘れずに。それは、オープン以来人気の和風オムライス。卵とご飯、たっぷりの薬味野菜を合わせて、ふんわりと焼き上げる。そこに季節の野菜を加えたあんを注いでいく。仕上げに、香りのいい花ガツオをまぶす。ほろ酔いの体に、心地よい和の味が染みていく。このオムライスをはじめ、天丼やオードブル盛り合わせ(2人前3,000円~)などは、テイクアウトも可能。電話で注文すれば、1品からでも対応してくれる。

Posted in back number, No.43 | Comments Closed

2020-07-24
上質なケアで、健康をキープ

クオーレ

ペットサロンクオーレ

静岡市の本通り沿いにオープンしたペットサロン「クオーレ」。関東の老舗有名サロンや静岡のサロンで、技術を磨いたオーナーが夫妻で経営する、清潔感のあるアットホームなサロン。一匹ずつ丁寧に時間を掛けて仕上げてくれる。基本の「シャンプーフルコース」は、シャンプー、リンス、爪切り、やすりがけ、耳掃除、耳毛抜き、足周りカット、足裏、お尻周りバリカン、肛門腺絞りといったキメ細やかなサービスで、小型犬3,000円~(犬種ごとの料金はHPを参照)。シャワーは、マイクロバブルシャワー(無料)を使用しているので、脂や汚れを浮き上がらせ高い洗浄力を発揮するのだとか。長毛犬種で、背中や顔、全体にカットが必要な場合は、ジャンプ―フルコースにカットを加えた「トリミングコース」小型犬5,000円~がおすすめ。部分カットだけなら、シャンプーフルコースにプラス500円~1500円、猫のシャンプーコースは、短毛5,500円、長毛7,000円。さらに、オーガニックシャンプー、アロママッサージ、シルクの泡パックといったケアオプションも充実。家庭でのシャンプーが難しい、大型犬やシニア犬にも対応している。

Posted in back number, No.43 | Comments Closed

2020-07-24
百花騒鳴

百花騒鳴

42.西瓜

スイカの美味しい季節がやってきた。喉を潤し、火照った体を冷やしてくれる、夏の風景にぴったりの食べ物だ。だが、私にとっては複雑な思い出を想起させる。幼い頃、腎臓を患い、入院したことがある。手術もできない、コレという治療薬がないという病。家族とっては一大事である。何とか私を助けたい祖父母、両親は、あらゆる民間療法を試すことにした。煮込んだスイカの汁には利尿作用があると聞いた祖母は、冬にもかかわらず、どこからか大量のスイカを手に入れ、スカイ糖をこしらえた。またハゼの煮汁が腎臓を健やかにすると聞き、遠方から焼き干しのハゼを取り寄せ、ハゼ汁をこしらえた。両者とも形容しがたい茶色の飲み物に仕上がる。一方は青臭さの残る甘いシロップ、一方は強烈な磯の香りが鼻に抜ける煮汁。そして、祖父は、むくみに効くという妙な湿布剤を手に入れてきた。おそらく主原料は、刻んだキュウリ。それを、へそ周辺と足の裏に塗り、ラップで覆うのだ。この3種の怪しげなオリジナル処方箋は、入院中の私に毎日届けられた。子どもながらに、これらを口にすることに、病院関係者へ後ろめたさを感じていた。だから、飲むときはこっそりと病室のカーテンを閉めていた。ある時そこに、担当医がやってきた。「おはよう。診察するよ~」と、勢いよくカーテンを開けた。医師の目には、ベッドに座り、得体の知れない液体を、苦しそうな表情で飲む少女が映った事だろう。「何をしているの?!」と驚愕する担当医。見られた事に困惑し、ハゼ汁を一気飲みしたことで、むせる私。そばにいた看護師も巻き込み、病室は大混乱。事情を説明し、腹の湿布も見せることになった。すると毎日貼り続けていた腹は、かぶれを起こしていた。「科学的根拠のない民間療法はダメだよ~」とお叱りを受けた。ただ、不思議なことに、寛解することが少ないといわれる病気だが、私はそれ以来、再発をしたことがない。毎年、スイカを口にするたび、あの日々と家族の愛を思い出す。

 

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お身体健やかに、暑い季節を過ごされますようにお祈り申し上げます。

次回は、鈴虫の声が聞こえる初秋にお会い致しましょう。

Posted in back number, No.43 | Comments Closed

2020-05-21
贅沢な晩酌が楽しめる、割烹の味を食卓に

柊 

割烹 柊

店で提供する職人の味を家庭でも再現できるようにと、贅を尽くしたテイクアウトメニューを揃える「割烹  柊」。お重に入った「詰め合わせ」は、銀カレイの西京焼きや、味付けした揚げネギを巻いたタチウオの塩焼き、角煮にした黒豚を表面だけサクっと揚げた黒豚の揚げ煮など20種以上が、おせち料理のように並ぶ。九条ネギや水菜、自家製タレなどが付く、富士山高原豚肩ロースのしゃぶしゃぶ(6,000円)、真鯛の胡麻茶漬け(2,000円)などは、鍋やご飯を用意するなど少しの手間でお店にいるような気分が味わえる。また、焼き鯖寿司(1,000円)、牛丼弁当(1,150円)などランチにぴったりなメニューも多い。期間限定のメニューをご賞味あれ。(1個より購入可能。当日注文可。5,000円以上、5㎞圏内は宅配も可)

Posted in back number, No.42 | Comments Closed

2020-05-21
心が満腹になる「いい肉」の専門店

斉藤精肉店 

斉藤精肉店

産地視察や星付きレストランの食べ歩き、関連業者との情報交換など、積極的に知識を深め、自信のある肉を国内から集める、こだわりの精肉店。看板メニューは、「笑顔になるローストビーフ」。乳酸発酵させた米を食べて育った牛のみを使い、低温でじっくりとロースト。絶妙な火の通し方で、しっとりとした旨み、甘みを肉に閉じ込める。芳醇な香りが鼻に抜け、上質な脂がさらりと口の中で溶けていく。試食した小さな女の子は、「飲み込むのがもったいない」と感動的なコメントを残したという。スタミナをつけたい時は、「焼肉セット」はいかが。「いい肉だから、肉の旨みをしっかりと味わってもらいたい」と、厚めにカットされている。ミスジ、トモサンカク、牛ササミ、豚バラが入り1㎏10,000円。予算に応じた詰め合わせも可能。

Posted in back number, No.42 | Comments Closed

2020-05-21
安心と真心の詰まった常備食

かもめ屋

株式会社 かもめ屋

他とは一味違うと評判の「かもめ屋」のツナ缶は、会長である色本幸代さんが、漁師の息子であるマグロ好きの夫のために開発したもの。愛する人を思って生まれたツナ缶は、いつの時でも食べる人への誠意と愛情を大切に作り続けている。長期保存しても安全な容器をいち早く採用し、国内工場で加工されたマグロ、契約栽培の野菜のスープ、一番搾りの菜種油(遺伝子組み換えでない)、赤穂の天塩と、材料は全て安心できるものを厳選。缶の中で熟成が増し、時間と共に旨みが濃くなっていく。常温で3年保存が可能なので、常備品としてストックし、肉の変わりに日々の料理に使ってみては?例えば、好きな野菜と煮込んでツナカレーに、ほうれん草とあえてパスタに、肉じゃがや豚キムチをツナに替えてみても美味。特別なレシピではなく、いつもの肉料理をツナに替えるだけで、ヘルシーな一品のできあがり。

Posted in back number, No.42 | Comments Closed