back number

2020-03-29
確かな技が光る、春の一皿

祟月

日本料理 崇月

夜の帳が下りる、静かな小路。「祟月」と記された提灯に優しげな明かりが灯る。しっとりした大人の夜を、期待させる。戸を引くと、坪庭と落ち着いた装飾の空間が待つ。案内される席は、全て個室。他を気にせずに、ゆっくりと食事や会話に夢中になれる。運ばれる料理は、旬を感じる伝統的な日本料理でありながら、どこか新しい風の香りがする。そんな挑戦的な仕事をするのは、親方の荒谷祟さん。確かな技と、客を楽しませたいという気配りで、毎夜舌の肥えた顧客たちを満足させる。とても気さくな人柄もあり、常連に慕われ、長く通う人も多い。その和やかな雰囲気が店全体を包んでいるため、店構えに気負うことなく、リラックスして料理を楽しめる。夜は、素材を吟味し工夫を凝らしたコースが6,600円から。旬菜、椀物、お造りなどデザートまで付く。昼は3,300円の三段重を用意。重箱の中には、絵巻のように繊細で色彩鮮やかな崇月の世界観が詰め込まれている。一重ごと季節の素材を先取りした、手間をかけた料理が楽しめる。宝箱を開けるような高揚感を味わうとともに、一品ごとに異なる風味に感動を覚えるはず。家族や友人といった、気の置けない仲間との集まりに、春の祝い事などに利用してみては。

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-03-29
うららかな春のリラクシングコーデ

シュエット

スール・ドゥ・シュエット

リラックス、アップグレード、遊び心…、大人の女性が「魅せたい」と思うエレメントが揃う「スール・ドゥ・シュエット」。新たな店舗は、少し贅沢なサロンのような雰囲気。様々なシーンを、美しく見せる上質感のあるアイテムが出迎えてくれる。今注目のブランド「COOMBクーム」は、スイートとマニッシュな要素を合わせ持ち、プライベートからオフィスシーンまで幅広くカバーする。女性らしさを魅せつつ、さりげない大人のトレンドを演出してくれる。

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-03-29
ダメージを抑えて、艶髪を育てる

dap

hair studio dap(ダップ)

ナチュラルな色調のくつろげるヘアスタジオdapは、静岡市 鷹匠エリアに今年2月にオープンしたばかり。オーナーの岡田さんは、これまで市内のサロンや、ブライダルサロンで研鑽したスタイリスト。結婚式に向け、時間をかけ髪を健康的に育てる花嫁たちに寄り添ってきたため、「ダメージを残さない」施術を得意とする。髪の現状、先々どのようにしたいかなどヒアリングした後、スタイルを作っていく。一時的な「キレイ」に留まらず、理想のカタチ、色になるように髪を育てていく。例えばヘアカラーやパーマでは、pHを整えキューティクルや頭皮へのダメージを抑えるアフターケアを施す。髪の健康を大事にしている姿勢は、メニュー構成からもうかがえる。どのメニューにも基本的なトリートメントが含まれている。さらに効果の持続するシステムトリートメント「11stepトリートメント」が、オープン記念として、今だけお得に体験できる。一人ひとりの髪質、仕上がりの要望に合わせて、カスタマイズしたトリートメントを11種重ねていく。シャンプーを繰り返しても成分が流出しにくく、1ヵ月ほど効果が実感できるという。理想とするスタイルを作るためにも、しっかりと髪の深部のケアにも目を向けよう。

TEL:054-266-3110

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-03-29
まどろみ・夢ごこち・極上の寝落ち 不思議体験のドライヘッドスパ

時間どろぼう

ドライヘッドスパ専門店 時間どろぼう

「あなたの時間、どろぼうします」そんな不思議なフレーズに誘われてやってきたのは、ドライヘッドスパ専門店「時間どろぼう」。多忙で疲れている私たちの時間を、「どろぼう」するという。ドライヘッドスパとは、「あまりの気持ち良さに、施術中必ず眠ってしまう」「数ヵ月先まで、予約がとれない」などの触れ込みで、あまりにも有名な東京都内のサロンの施術法。水やオイルなどは使わず、髪や頭蓋骨へ負担をかけずに、顔や頭の筋肉に適切な圧をかけながら、ストレッチする独自の技術。じっくりと丁寧にほぐし、顔や肩周りをスッキリさせ、疲れや浅眠といった悩みを和らげてくれる。

同店は、今年2月にオープンしたばかりの新店舗だが、既に予約が取りにくくなっているという。その理由は、東京のサロンが運営する一般社団法人ドライヘッドスパ協会運営のスクールを受講し、同等の技術をマスターしているから。なかには合格率10%以下という難関資格ヘッドマイスターを取得した、スペシャリストもいる。施術者に身を任せれば、ふんわりと雲の上にいるような、得も言われぬ心地よい浮遊感を味わうことができる。つい「寝落ち」してしまう、この気持ち良さは体感しなければ分からない。

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-03-29
悩みでゆらぐ「大人ヘア」を解決

1001

1001 ワンサウザンドワン

静岡の市街地、青葉通り沿いに店舗を構える美容室「1001」。賑わう場でありながら、サロンの一角は、どこか落ち着いた雰囲気が漂う。近代美容の基礎といわれるイギリスのVidalSassoonAcademyで、高い技術を培ったMASAさんがオーナーを務める。特にカット技術には定評があり、骨格、髪質、毛量、生え方などを計算して、その人にとって最もバランス良く、美しく見えるシルエットに仕上げてくれる。顧客には、悩みを抱える大人女性も多い。髪の健康を保ちながら施す見事な解決策に、「悩みを忘れさせてくれる」というリピーターが後を絶たない。今回も、年齢を重ねたことで生じる悩みを解決したい女性が訪れた。

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-03-29
百花騒鳴

百花騒鳴

40 心理テスト

何かに迷ったとき、「この人に話を聞いて欲しい」と思い浮かぶ人はいないだろうか。話しやすくて、ついこの人の前だと本音を語ってしまうという相手。これまで、多くの人に会ってきたが、婚活のカリスマ「エンゼルブーケ」の森永敬子さんがその一人である。見るからに縁起の良さそうな笑顔、優しい口調…なのに、鋭い分析力を持ち、適格なアドバイスをくれる。だからファンが多い。みんな、話を聞いて欲しくて森永さんに会いに行ってしまうのだ。そんな彼女が、心理学と自身の分析力、これまでの膨大なデータから、お悩み相談を解決するサービスを始めるという。相談者には、簡単な心理テストを行うという。「あなたも、やってみる?」と誘われ、試してみることに。思いつく形容詞を10個上げるように言われた。こんな時でも人はミエを張るモノで、印象の良さそうな言葉を選んで「うれしい」「たのしい」「かなしい」「みずみずしい」などと答えていった。その後、うれしいとたのしいで連想するキーワードはと問われ、「飲み会」と回答。かなしいとみずみずしいでは、「池のほとり」と答えた。この辺りから、なんだか様子が変わっていく。ついには「飲み会、池のほとりで、何を思い浮かべる?」と聞かれ、思わず「ゲ〇を吐く」と言ってしまった。森永さんは、大爆笑。いくら取り繕うとしても、内面をアッサリと露呈。その後も珍回答を繰り返した。それでも森永さんは、適格な分析をしてくれた。どんな内容か?恥ずかしいから内緒。

今回も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。
温かな季節を心地よく過ごされますように、皆さまの健康をお祈りしますと共に、
若葉の香る季節に、また元気にお会いできることを願っております。
次回、皐月にお会い致しましょう。

Posted in back number, No.41 | Comments Closed

2020-01-11
大人が落ちつく、小粋な饗

柊09

割烹 柊

からからと小気味のいい音を立てて、引き戸を開ける。木肌の香りが、ほのかに香る。ここが開業して間もないことを、設えの初々しさが告げている。歩を進めれば、漆が艶やかに光るカウンターが現れた。空間を照らす落ち着いた灯りが、なんとも心地いい。奥では、親方の廣瀬浩二さんが、見事な包丁裁きをのぞかせる。これまで東京にある日本料理の名店を巡り修行を重ねてきた。福井の有名老舗旅館「望洋楼」の支店、青山店では、長く調理長を務め、縁あって静岡で開業することに。2019年10月に「柊」をオープンさせた。廣瀬さんは、吟味した素材をシンプルに生かし、できたてを味わってもらうことを大事にしている。丁寧な仕事が施された品は、華美な装飾がなくても、気の利いた器の中に良く映える。寒い季節は、静岡ではなかなかお目に掛かれない、希少なセイコガニのコースが味わえる。福井から直送されるカニは、鮮度がよく身の詰まり具合、香り、コクが格別という。甲羅盛りの付いたコースが9350円で1月下旬ごろまで楽しめる。この他、昼席は3300円から、夜席は7700円から用意がある。夜は、先附、お造り、目の前で仕上げる煮物、凌ぎ、手打ち蕎麦、炊き合わせ、釜焚きのご飯、デザートなど、多彩な内容でボリュームもある。個室は、友人との賑やかな食事会はもちろん、慶事や接待など大切なシーンでの利用も多い。細やかな要望にも応えてもらえるので、気軽に相談を。

Posted in back number, No.40 | Comments Closed

2020-01-11
プロが教える、お餅のアレンジレシピ

花咲01

HANASAKI花咲

人気の創作和食「HANASAKI花咲」が提案する、お正月の餅アレンジ。
プロのアイデアで食べなれた餅も、一味違うもてなし料理に変身する。
「自分で作るよりも、お店で食べたい」という人は、店舗に予約を。
ランチコースは3,499円から、ディナーコースは5,832円から用意。

【餅とホタテの味噌グラタン】
材料(2人分)
◎切り餅1切れ
◎ホタテ(大)2コ
◎ホワイトソース(市販)100㏄
◎味噌小さじ1
◎砂糖小さじ1
◎ピザ用チーズ適宜
◎オリーブオイル少々

 

  1. 味噌と砂糖を練り合わせる
  2. ホワイトソースに1.の味噌を加え、しっかりと混ぜ合わせる
  3. ホタテに2.のソースをかける
  4. 切り餅を薄くスライスし、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く
  5. 3.に4.の餅とピザ用チーズをかけ、オーブントースターでチーズがとろけるまで焼く

 

ホワイトソースに砂糖を合わせた味噌を少量加えることで、コクが出てホタテによく合うソースになる。味噌の塩分により、合わせる量は調節を。ホタテは殻つきを使えば豪華なおもてなし料理に。家庭では冷凍ホタテを耐熱容器に並べ、ソースをかけて焼いてもよい。ホワイトソースには、好みで小エビやマカロニなどを混ぜ込んでも美味。

Posted in back number, No.40 | Comments Closed

2020-01-11
伝統工芸士が丁寧につくる、一点モノのお雛様

夏02

人形工房 にんぎょっ子

静岡は、雛人形、雛具の名産地であることをご存じだろうか?毎年、品質の高い雛人形を全国へと届けている。なかでも人気工房「にんぎょっ子」は、駿河雛人形伝統工芸士である竹扇と春泉の夫妻が、全行程を手仕事で一体ずつ仕上げている。小さな姿の中に、高い技術、色柄合わせのセンスが詰まっている。最上級シリーズの「朱雀」は、実物の着物と同じように衣裳を仕立て、リアルな着付けの様子を再現している。しなやかで優美な曲線、質感が楽しめる。愛らしい顔とふくよかな体型の「おぼこ雛」シリーズ。ちょこんと投げ出した足が、今にも動き出しそう。新作「夢想花-夏-」は、夏の夜をイメージ。お雛様の白袴、お内裏様の水色の衣装の組み合わせが涼やかな作品。狭小スペースにも簡単に飾れ、コンパクトに収納できる「こつぶちゃん」シリーズは、りんごやいちごなどフルーツをモチーフした小さくかわいらしい作品。淡い紫がテーマカラーの「ぶどう」は、可憐な和柄の宝箱に入れて収納ができ、蓋を開いて、そのまま飾りつけられる。この他、平安絵巻のように妖艶な「春のおぼろ」シリーズ、自然な立ち姿に技術の高さを感じる立雛「立太子」シリーズなど、一点モノのお雛様に出合える。また着物の色合い、ポース、調度品など完全オリジナルのオーダーメイド雛も制作可能。

Posted in back number, No.40 | Comments Closed

2020-01-11
素朴な美味しさ、伝統のバスクスイーツ

ゴシュア05

PASTELERIA GOXUA(パステリア ゴシュア)

ピレネー山脈の走るフランスとスペインの国境に位置し、海と山に恵まれた食の都「バスク」。全国でも珍しい、この地方で生まれたスイーツの専門店がある。バスク語で、優しい、柔らかい、甘いなどの意味を持つ「ゴシュア」。上質な素材を使った、素朴で食べ飽きないスイーツがケースに並ぶ。バレンタインに向けて新作「ベレーバスク」の販売を予定している。ベレー帽の生まれた土地でもあるバスクの伝統的なチョコレートケーキ。ドーム型で、中にはチョコレートムースが隠れている。ここに、アーモンドを加え食感や風味をプラス。定番人気の「ガトーバスク」は、ボリュームのあるアーモンドクッキー。爽やかな酸味のきいたダークチェリー、コクのあるチョコレート、マイルドなアーモンドとカスタードのWクリームの3種がある。米粉を使ったタルト「パステルデアロス」は、外はパリッと中にはとろりとカスタードが。もちろん、今話題の「バスクチーズケーキ」もご用意。姉妹店であるバスク料理店「Las Tapas(ラス タパス)」では、既に数年前から提供してきたメニューで、バスクチーズケーキの生みの親、老舗バル「La Vina(ラ・ビーニャ)」のサンディエゴ氏から直接伝授されたレシピを再現している。「バスクチーズケーキ」はオンラインショップでも購入可能。クール便で全国発送してくれる。

Posted in back number, No.40 | Comments Closed