back number

2021-03-13
大航海時代のロマンを感じる船旅を

アンジン1

星野リゾート 界 アンジン

「青い目のサムライ」と呼ばれた英国人航海士ウィリアム・アダムス、日本名三浦按針ゆかりの地に建つ温泉旅館。館内は、いたるところに海や船旅にまつわるアートを取り入れた、スタイリッシュな空間が特徴。全室オーシャンビューの客室は、かつて航海で使われていた舵や櫂などを取り入れた、海へのロマンをかきたてる船旅仕様。ローベッドとソファを設えた快適な空間で、海上にいるような航海気分が味わえる。英国のエッセンスを加えた特別会席では、ブイヤベース鍋が供される。具材には伊勢海老、金目鯛、あさりなど。出汁の旨味、魚の旨味を存分に味わえる一品。アーティスティックな半個室で、ゆったりと海の幸を心ゆくまで楽しめる。最上階に位置した大浴場からは、青く広がる太平洋を一望。男女それぞれにみかげ石の内風呂と岩造りの露天風呂を備え、朝日に光る水面やグラデーションに染まった空と海の景色は外せない絶景。時間とともに移りゆく眺めを堪能できる。湯上がりには、甲板をイメージした「サンブエナデッキ」で海風にふかれながら、昔、航海のお供と言われていたクラフトビールを一杯。

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-03-13
海と桜が織りなす絶景を独占。完全プライベート空間

リゾナーレ熱海

星野リゾート リゾナーレ熱海

熱海駅から送迎バスで約20分。熱海の絶景と温泉に浸る、全室オーシャンビューのリゾートホテル「リゾナーレ熱海」がある。スタイリッシュな空間デザインに加え、相模湾と熱海の街並みを一望する絶景が魅力的。この春、桜が咲き誇るシーズンに合わせてお花見プラン「海と桜のプライベートお花見ステイ」が登場する。桜が最もきれいに見えるオーシャンビューのテラス付きの客室から、視界いっぱいに広がる海と、華やかな桜を独り占めできる11組限定の贅沢なプラン。日中は、目の前に広がる海の青色と、桜のピンク色が織りなす景色を堪能。ピンク色のパッケージのお菓子が並ぶ「桜スイーツツリー」が客室に用意されており、お花見気分をさらに盛り上げてくれる。夜も、日中とはまた違った幻想的な夜桜の鑑賞が楽しめる。月明かりに照らされた海と、光り輝く街の夜景と、夜桜に心ゆくまで浸る。客室に用意されたヒ桜色のロゼスパークリングワインを片手に、寝る直前までお花見を。また、桜に囲まれた客室テラスで、リゾナーレ熱海オリジナルデザインの線香花火も楽しんで。

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-03-13
春を詰め込んだ、独創的なフレンチ

旬輝

旬輝

地元の有機野菜や、持続可能な漁法で捕られた魚介、ストレスをかけずに仕留めるジビエ、整った環境で育った畜産物など、妥協のない食材選びで、県内の良質な食材を集める、フレンチレストラン「旬輝」。静かな住宅街に建つ邸宅スタイルのレストランには、周辺に住まう食通たちが、足しげく通う。ランチは3,000円から、ディナーは5,000円から予約を受け付けている。また、レストランの味を、自宅で味わえるテイクアウトメニューも人気。コースで提供するメニューを詰めた「彩り弁当」は2,500円。入荷食材によりメニューが変わるが、例えば浜松市の杉山ナッツのピーナッツバターを加えたフキノトウ味噌を付けて味わうイサキのポワレ。メダイや、タラの芽、コゴミ、ノビルなど採りたて山菜のフリット。南マグロの大トロのパネグリエなど、満足度の高い内容。「ハンバーグ弁当」は、魚料理や魚介のフリットなどを詰めた贅沢な内容で2,000円。さらに、旬の素材を使った「季節のロールケーキ」も用意。3月~4月は「サクラ」。ケーキをサクラ餅に見たて、塩漬けの桜葉や桜花、サクラのペーストを練り込んだ生地の中に、サクラ風味のクリームと甘酸っぱいイチゴが包まれている。テイクアウトメニューは、いずれも前日までに予約。店舗でも、自宅でも、手間をかけた旬の味を楽しんで。

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-03-13
ダメージを抑えて、根元から上がるラッシュリフト

dap

hair studio dap(ダップ)

大人の悩みヘアも、美髪へと導いてくれると評判のヘアスタジオdapでは、毎週水曜、木曜限定で、目元メニューの予約を受け付ける。一人一人の骨格や目の形、メイクのイメージに合わせたスタイリングを提案。まつげは、化粧品登録された国産のカール剤を使い、トリートメントしながら、根元からキレイに立ち上げてくれる「ラッシュリフト」が初回5,500円。毛並みを整え、ナチュラルに上げてくれる「まつげカール」は初回3,100円。眉は、ワックスを使わずに、スタイリングしてくれる「美眉スタイリング」が、初回2,200円(アイブロウが長持ちするティント付はプラス1,000円)。肌が敏感な人も安心して受けられる。ラッシュリフトと美眉スタイリング、ティントのセットは、初回8,100円。また、静岡初上陸の「アイブロウラミネーション」も近日メニューに登場予定。

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-03-13
誰かに贈りたくなる、丁寧につくられたキッシュとお菓子

コルデ

菓子工房 コルデ

静岡市葵区の閑静な住宅街に今年1月ひっそりとオープンした菓子工房。食事にも合うキッシュや、丁寧に作ったスイーツ、手土産に喜ばれそうな上品な焼き菓子が並ぶ。丸型のキッシュはオリジナルレシピで、生地からひとつひとつ丁寧に手作り。静岡県産小麦を中心に、こだわり抜いた素材のキッシュはサクサク感がたまらない。定番の味は、野菜がたっぷりと入った「ロレーヌ」。日替わりで、グラタンやキーマカレー、チキンのトマト煮など、常時2種類を用意。ショーケースには、飽きのこない昔ながらのママの味「ママプリン」や北海道産クリームチーズを使った「チーズケーキ」といったスイーツが。華やかな静岡県産イチゴがたっぷりとのったタルトは4月頃まで。その他、週ごとにメニューが変わる焼き菓子は、予算に合わせて箱詰めも可能。

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-03-13
百花騒鳴

hyakkameisou

46. かすみ

「春がすみ」とは、春に発生する霧や靄などによって、遠くの景色がぼやけて見える状態をいう。日本の美意識、そこはかとない色気を感じる響きだと思う。遠くの富士に目をやり、ぼんやりと見える時には、気温は低くとも春の到来を感じさせてくれる。今回のロケでも、かすむ日があった。取材場所へ向かって自転車を漕ぐ。晴れているのに、前方に写る山際はかすんでいる。「春だね~」なんて独り言。無事に目的地に着き、取材を進める。紙面で紹介するアイテムを確認する。商品のパッケージを確認するのも、大事な仕事だ。なんと書かれているのか、読み上げようとした。しかし、この日は、春がすみ。パッケージの文字さえもかすんで、ぼやけて、読めないのである。「あら、これ何と書いてあるのかしら?今日は、かすんでいるから~」と、言ってハッとした。春がすみで見えなくなるのは、遠方の風景。私が見えていないのは、近場の小さな文字だった。四季ではなく、老いを感じた瞬間だった。

後日、遠近両用レンズの入ったメガネを手に入れた。メガネ越しの世界は、曇った日でも案外クリアであることを知った。私が感じたあの美しい春がすみは、単なる目のかすみだったのであろうか。

 

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、「新茶」のシーズンにお目にかかります。ごきげんよう。

 

Posted in back number, No.47 | Comments Closed

2021-01-11
品質の高い花たちが暮らしの1シーンを彩る

ロサデコル

RosaDecor ロサ・デコル

花を好む大人に人気のフラワーショップ「ロサデ・コル」。店名は、花びらが重なる黄緑の珍しいバラを意味している。その花言葉は、「思いを託す」。贈る人の思いを、花に託し届けることを大切にしている。店内に並ぶ花は、落ち着いた雰囲気で、アンティークのような味わいの色の花や、手に入りにくい個性的な花など、オーナーのこだわりを感じる。それらは、卓越した技術を持つ生産者が丁寧に育てたもの。カタチが整い、色が良く、品質がいい、驚くほど長持ちするという。バレンタインやホワイトデーといった思いを伝えるために、卒業入学などのお祝いに……きっと喜ばれるギフトになるはず。花は、暮らしの中に一輪あるだけで、少し心が安らぎ、贅沢な気分になれるもの。1本からでも気軽に購入できるので、自分のために、大切な人のために、素敵な花を選んでみてはいかが?

Posted in back number, No.46 | Comments Closed

2021-01-11
線の美しさに、仕事人のプライドが宿る

フラットワークス

株式会社 フラットワークス

2017年にスタートしたフレッシュな工務店でありながら、口コミで施工件数を伸ばしている「フラットワークス」。社名には、施主、スタッフ、職人が近い心理的距離間で話ができ、協力できるフラットな関係を築くことで良い作品が生まれる……そんな意味が込められている。

その関係を築くために、まず始めることは施主との打ち合わせ。回数に限りをつけず、とことん話を聞く。そこから導き出した理想のカタチを、デザインに反映する。暮らしのトータルデザインを目指しているため、家の隅々までコーディネートされた造作家具、照明、カーテン、外構に至るまで、自社設計、自社施工で行う。

このほど完成した「COURT YARDのある平屋」は、落葉樹の茂る中庭を囲むコの字型の家。エントランスから、広く明るい廊下を通りリビングへ。開放的でスタイリッシュな空間が広がる。大きな窓からは、四季で表情を変える中庭が望める。このリビングだけでも、設計施工に関するこだわりが各所に隠れている。まず、気づくのは空間を仕切るラインの美しさ。勾配天井、ドア、窓の位置、関節照明の配置など、全てが調和したシャープなシルエットを描いている。これは設計での緻密な計算と、それをカタチにする、大工、タイル職人、左官職人、家具職人たちのプライドを感じる完璧な仕上げが成せる美しさだ。完成された空間は、余分なインテリアを必要としない。そこに身を置けば、自然と上質な暮らしが実現しそうな予感を覚える。

 

Posted in back number, No.46 | Comments Closed

2021-01-11
毛穴、シミ、シワの悩みにグリーンピール しっとりぷるるんの卵肌が手に入る

エルスール

トータルビューティーサロン  elsur エルスール

毛穴の広がり、肌のたるみ、シミ、シワ、ニキビ跡……日々のスキンケアでは改善されないと諦めていない?肌本来の機能を目覚めさせ、悩みの改善を目指せる、「見た目年齢-5才」が叶うトリートメントがあるとしたら?それは、医療先進国のドイツで生まれたオーガニックのボタニカルハーブトリートメント「グリーンピール」。60年以上の歴史を持ち、古くは傷や火傷の治療にも使われていたという。ケミカルピーリングのように皮膚を剥離させるトリートメントとは違う。スピルリナ、オオバアオサ、カミツレ、アロエベラ、トウキンセンカなど、オーガニックの環境で育った植物をブレンドしたトリートメントには、ビタミン13種、カルシウムや亜鉛、マグネシウムなどのミネラルがたっぷり。これらが、ゆっくりと時間をかけて肌に浸透していき、新陳代謝を促す。角質肥厚になっている皮膚の場合は、自然と古い角質が剥がれて、内側から生まれたての肌が輝きだす。ツルスベ、しっとり、キメの整った状態は、常に触れていたくなるほどの満足感が得られるはず。

トータルビューティーサロン「エルスール」は、静岡では数少ないグリーンピール認定サロン。長年通うリピーターからは「ハーブの導入技術が高いサロンだから、安心して任せられる。必ず結果が出るので、やめられない」といった声も。まずはトライアルで、グリーンピールの実力を体感してみて。

Posted in back number, No.46 | Comments Closed

2021-01-11
カップのままレンジで1分。国産野菜のたっぷりスープ

モンマルシェ

モンマルシェ

毎日の食事で、「野菜が足りていないかも」と感じる瞬間は誰にでもあるのでは。「野菜をMOTTO」のレンジカップスープは、そんな忙しい人のために生まれた無添加スープシリーズ。カップをそのままレンジに入れて1分温めるだけの、手間なし、便利なスープ。こだわりの国産野菜だけを使って、じっくり煮込んでいるから、栄養たっぷり。例えば、ミネストローネは、静岡産のブランドトマト「あかでみトマト」で煮込んだ、たまねぎ、じゃがいも、大根、にんじんなど7種類の野菜と、白いんげん、とら豆、金時豆といった豆類が入っている。ゴロっと大きく、食べ応えも十分。野菜の甘みとトマトのほどよい酸味の豊かな風味が味わえる。保存料、化学調味料、合成着色料不使用の素朴な優しい味だから、毎日でも食べ飽きない。このほか、長野産「バターナッツかぼちゃ」のとろとろスイートパンプキンスープ、北海道産「さらさらレッド」をコトコト煮込んだレッドオニオンスープ、北海道産とうもろこし「スイートキッス」のつぶつぶたっぷりポタージュ、北海道産「レッドビーツ」と根菜ごろごろ濃厚ボルシチなど、家庭で作るには時間も手間もかかるレシピのスープが8種類。忙しい朝の食事に、疲れて帰った日の夕食に、一品加えて、簡単にヘルシーに野菜を補おう。

 

 

Posted in back number, No.46 | Comments Closed